まとめ

まとめ

青汁って結構種類も多いですし、選ぶ時に困ってしまいますよね。
簡単にまとめてみました!!

 

●飲みやすさで選ぶなら大麦若葉の青汁
飲みやすい青汁で言うと、大麦若葉の青汁ということになります。
ケールの青汁も大麦若葉や抹茶などを配合していることもあります。ケール単独のものに比べると飲みやすいでしょう。

 

●フルーツ青汁も飲みやすい
青っぽいのが苦手という人にはフルーツ青汁がピッタリかと思います。
フルーツの成分も摂取できますし、フルーツの甘さで青汁であることを忘れてしまいそうです。

 

●粉末タイプは使い道が多い
普通に水に溶かして飲むのもよし、牛乳やヨーグルトに混ぜてもよし、お料理やお菓子作りにも使えるという粉末タイプの青汁はやはり人気があります。
青汁を飲んでいて飽きないように自分で工夫することもできます。
1回分が1スティックに包装されている商品が殆どです。

 

●粉末も難しい人はタブレットタイプ
タブレットタイプは粉末タイプも無理だという人や、混ぜたりするのが面倒だという人にピッタリのタイプです。
サプリメント感覚で飲むことができますので、簡単です。ただし、お値段は一般の青汁粉末タイプと比べて少々お高めという印象です。