オリゴ糖

オリゴ糖

オリゴ糖を配合している青汁もあります。オリゴ糖は、腸内で善玉菌のえさになるもので、いくつかの単糖が結びついたものです。
虫歯になりにくいと言われているので注目しているママさんも多いことでしょう。
腸内の善玉菌に話を戻しますが、腸内環境を良くすることによって、便秘の解消や下痢と便秘をくり返すといった状態を落ち着かせることが可能です。
簡単に言えば、腸内を正常な一番よい状態に持って行くことができる成分ということが言えますね。
そうなると、かなり気になりますが、実際は低カロリーの甘味料としての印象が強いことから、青汁を飲みやすくするために使われている印象があります。
また、青汁に含まれる食物繊維とオリゴ糖の成分で腸内環境を良い状態に持って行くということが可能です。

 

●オリゴ糖には種類がある
オリゴ糖というのは総称で、種類があります。
有名なのがフラクトオリゴ糖です。ショ糖に1〜3個の果糖が結合したものです。
にんにく、ごぼう、アスパラガスに含まれています。
イソマルトオリゴ糖というものがあります。これは、はちみつや味噌などに含まれるオリゴ糖です。
保存食に向いており、免疫力を向上する効果、腸内環境を良くする効果があります。